200本ダイバーの自慢

 皆さん子供の頃、空を飛んでみたいと思ったことはありませんか。それを疑似体験できるのがスキューバダイビングです。高知県には黒潮ぶつかる足摺エリア、まったりと潜れる竜串エリア、マクロ天国栢島、安満地エリア、まさに奇跡の魚影沖ノ島、鵜来島エリアと4つのダイビングスポットがあり、それぞれ5-10か所のポイントがあります。いずれも高知市内より車で2時間30分程度、1日3本潜って、日帰りできます。ダイビングもスポーツなのでテクニックを磨かなければ楽しむことはできません。すこしずつ高知の海の魅力やダイビングスキルについて紹介していきます。医者ですので潜函病の知識もすこし混ぜたいと思います。

台風28号

季節外れの台風と、20℃前後ある気温、水温のおかげで、高知はまだサーフィンできます。3ミリフルだと暑いくらい!

スイーツとパン

またまた、当直明けに行ってきました☆料理教室☆今回はスイーツに挑戦!!娘がスイーツ作りをしたいのと、旦那さんがスイーツ好きなので。みんな喜んで食べてくれます。これが一人で再現できたらいいのですが。緊張感のある現場とはかけ離れた、楽しい時間です。娘とお家で一緒にスイーツを作って家族みんなで食べるのが目標です。

今年最後?

今年最後(たぶん)の台風26号の波に乗ってきました。高知県西部の某ポイントにて。この場所は、波が良い時でも混雑とは無縁です。

女子会

10月初旬に女子会(麻女会)が市内のあるイタリア料理店で行われました。麻酔科女医さん11名参加!! 現在、女医さんは当院麻酔科医の過半数を超えています。育休中のママさん麻酔科医も参加してくれました。

こうして年に1回は、みんなでワインを片手にコース料理を楽しんでいます。美味しかった~。

 

南の島

9月に、鹿児島県のある島でサーフィンをしてきました!!        今年はもう3回目です。海キレイ☆ 心が洗われます。

サーフィンが趣味の麻酔科医、これからサーフィンをしようと思っている 麻酔科医、一緒に働きませんか? 

 

 

サーフィン

 高知県は、東西に広く太平洋に面し、多数のサーフスポットが存在します。世界大会が行われたこともある、県東部の生見海岸が有名ですが、県中部にはワールドクラスの波がたつ河口ポイントが複数あり、つい先日もプロサーファーのミック・ファニングがお忍びで訪れたほどです。

 また、県西部に車を走らせれば、混雑とは無縁のサーフスポットが数多くあり、透き通った紺碧の海で、周囲を気にすることなくサーフィンを楽しむことができます。当院麻酔科にも数名のサーファー麻酔科医が在籍しており、毎年の台風シーズンを楽しみに、日々の業務に励んでいます。

料理教室

 当直明けに、お料理教室に行ってきました。おいしかったです。だしが体に浸みます。
 自分の作った料理で、家族がほっこりしてくれたらうれしいです。家族あっての仕事です。
 でも、帰ったら子供の習い事、宿題、晩御飯の仕度、掃除、洗濯…と、ずっとほっこりもしてられません。
 日々がんばっています。