常勤医

常勤医からのメッセージ

濵口 英佑 先生(平成19年卒)

  • 日本麻酔科学会 指導医
  • 日本専門医機構 麻酔科専門医
  • 心臓血管麻酔専門医
  • 日本周術期経食道心エコー(JB-POT)認定

令和元年10月から高知医療センターで働きだし,はや半年が経ちました.私は,平成19年徳島大学を卒業し,初期臨床研修を高知赤十字病院で修了し,徳島大学麻酔科で関連病院ローテートから博士課程修了まで麻酔科医としての基礎を学ばせていただきました.その後サブスペシャリティを磨くべく国立循環器病研究センターで心臓血管麻酔に従事し,故郷・高知に帰ってきました.病院が変わると慣れるまで毎度苦労するのですが,高知医療センターではそうした苦労はあまりなく,スムーズに病院に溶け込めた気がします.高知県民らしく温かいスタッフの方々や,仕事の内容や量を細かく配慮していただいたおかげだと思っています.高知医療センター麻酔科・集中治療科の面々は,岡山大学医局派遣の先生方,初期研修終了後そのまま後期研修プログラムで残られた先生方,ママさん麻酔科医の先生方,経験年数を経た後に個人的なツテで赴任した先生方と,その背景や個性は様々です.当科の特色として,経験症例のバランスがよく各方面の専門医資格を取得するのに適していますし,マンパワーを生かし子育てや自分の趣味と医師キャリアをうまく両立されている先生方も多くおられます. 私自身は,熟達の集中治療医の先生方のサポートを受けつつ,これまでのキャリアでほぼ関わることのなかった集中治療に新たに挑戦しています.この年になり今さら…と少し恥ずかしい気もしますが,何歳になっても新たな仕事に取り組むのは刺激的で面白いものです.逆に,心臓血管麻酔や若手医師に対する学術的な指導に関して,私からもチームにどんどん貢献していきたいと考えています.個性豊かな医師がたくさん集う高知医療センター麻酔科・集中治療科で,ともに切磋琢磨し働きませんか.

小川 達彦 先生(平成19年卒)

  • 日本麻酔科学会 専門医
  • 集中治療専門医
  • 日本周術期経食道心エコー(JB-POT)認定
  • National Board of Echocardiography Advanced PTEeXAM

 

~麻酔・集中治療に興味をお持ちの皆さんへ~

私はもともと、学生と研修医時代のごく短期間しか麻酔科との接点はなく、自分が将来麻酔科医になるとは、全く思っていませんでした。
ふとしたご縁から、当院の麻酔科にお世話になることになり、本当にほぼゼロの知識・技術・症例数から、麻酔科医としてスタートしました。
当院はあらゆる科がそろっている三次救急・総合病院なので、麻酔科専門医に必要な手術症例をすべて当院で経験することができ、当科では麻酔科専門医が10人以上在籍して、和気あいあいと楽しく日常診療を行っています。
豊富なスタッフ陣から一から優しく教えていただくことで、結果として私は当院に勤務するだけで、麻酔専門医を取得することができ、同時にICU勤務も兼務することで、集中治療科専門医に必要な重症ICU症例も経験することができました。
また、学術的な活動も自由にすることができるので、当院での貴重な経験症例を海外の国際学会で発表したり、各種専門学会の専門雑誌に論文として雑誌に投稿・発表したりすることもできます。
さらに、岡山大学と研修協力体制を持っているため、自分が興味のある分野の外部の専門病院へ、研修に行くことができます。
このように、当院の麻酔科・集中治療科では専門医取得までに必要な経験を積み、さらにその後の専門分野に関しても、医局人事等にとらわれることなく、自分の興味が赴くままに自由に研修することができますので、研修医の先生方やその後のキャリアアップを検討されている先生方にはお勧めだと思います。
麻酔・集中治療にちょっと興味がある(?)くらいで大丈夫ですので、是非一度見学にいらしてください。お待ちしています。



 当院は外科系の全診療科が揃っており、緊急症例や重症症例も比較的多いため仕事内容は充実しておりますが、アフター5や休日も満喫できるように ”ライフワークバランス” を重視した勤務体制となっております。

 また学会参加についても、手術制限も行いながら、可能な限り多くの先生が参加できる体制を整えております。

 その他、ご不明な点はお気軽に下記までお問合せ下さい。